So-net無料ブログ作成
検索選択

リゲル、ここにあり! [キース家の日記]

本日も小学生との犬のふれあいの愛護教室がありました。
今回は久しぶりにリゲルに参加してもらいました。
リゲルは、我が家が愛護教室のお手伝いをするようになってから、
ずっと協力してもらっていますので、もう大ベテランです。

ただ、今日はリゲルの大嫌いな天候。
特に雷が大嫌いなリゲルにとって、この不安定な天気は不安そのもの。
愛護教室のとき、雨はすごかったのですが、雷が鳴らなかったので、
リゲルもきちんとお手伝いをする事が出来ました。

リゲルのすごい所、それはふれあいのとき、
「触ってもいいですか?」といって子供達が差し出した手の甲に、
一人一人、きちんと鼻をつけて匂いをかぎます。
そして、それが終わると、すっと横を向いて、触っていいよと、
体の側面を子供達にみせるのです。
1日に何十回と触れ合うので、いつもは途中で飽きてしまったりするのですが、
今日は集中してくれていて、最後まで、一人一人、丁寧に、
子供達に触り方のレクチャーをしてくれていました。

本当に頼りになります。

リゲルももう13歳。
そのため愛護教室など、少しずつフィラに変わってもらったりしていたのですが、
その安定感や貫禄で、リゲルここにありという所をみせてくれました。
そしてその指導的な振る舞いに、威厳すら感じました。

さすが我が家のエースですね。
リゲルのすごさを、改めて感じた1日でした。

始まる前、ちょっと緊張気味です。
P1030070.jpg

共通テーマ:ペット
メッセージを送る